■自然素材

・天然木

しっくい同様、天然木というのも日本では昔から親しみ深い素材です。
木の歴史は日本では古く、木造建築に至っては日本文化の一つともなっています。天然木の良さと言えばやはりぬくもりを感じたり、自然素材であるため親しみや優しさを感じたりすると思います。
そんな木の良さはほかにもあります。まず、断熱性があるということ。
温度に左右されずに一定の温かさを保つことが出来るということです。
例えば、石と木を冬場に触ってみると石は冷たく、木は温かく感じると思います。
何故、木の方が温かく感じるかと言いますと、天然木の中には小さな気泡がありその空気の粒子が断熱性を高めています。
また、その小さな気泡があるため、室内環境の調湿効果にも役立っているんです。
樹種、色など好みやスタイル
に合わせて選べる
Home
Works
Flow
About us
Contact
◀Back
Next▶
お気軽にご連絡を
事務所紹介
住宅が建つまでの流れ
MNA 実績紹介
夏にはじめじめした湿気を吸湿して涼しく感じさせてくれて、
冬には乾燥した空気に加湿することにより温かく感じさせてくれます。
家は建てた時が一番きれいで美しく、
年数が経てば少しずつ仕上が汚くなり、
10年、20年も経てば仕上をリフォームなんて事、考えていませんか?
仕上に天然木を利用すれば、 使えば使う程、住めば住むほど建てた時よりもいい風合いと味が出てすばらしい光沢が生まれたりします。

 

ホームへ

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 株式会社長岡正芳建築都市研究所へ | MNA HOUSE 実例紹介 | MNA HOUSE 設計監理の流れ | MNA HOUSE プロフィール | MNA HOUSE 問い合わせ |
| サイエンハウス
| 水耕栽培 | 家庭菜園 | 家庭科学 | 健康住宅 | 自然素材 | 注文住宅 | デザイナーズ住宅 | 長期優良住宅 | 姫路 |
copyright(c)Masayoshi Nagaoka Architect & Associates Co.,Ltd.all right reserved.